アメリカンバイクに乗りたい

アメリカンバイクのカスタムのポイントはフェンダーです。

アメリカンバイクを比べて自慢の一台を見つけてみてください。

バイク熱って再燃するんですよね。

若いころバイクに乗っていて、再びバイクに乗ろうと思った時に心惹かれるバイクはアメリカンバイクです。

アメリカンバイクをメーカーで選ぶのもカスタムしやすさで選ぶのもいいです。

スポンサーリンク
Sponsored Link

アメリカンバイクの国産メーカーの魅力

アメリカンバイクの魅力とは、アメリカンバイクカスタムの専門店や、マフラーなどのカスタムパーツも、とても充実してきましたよね。
時間もお金も少し余裕が出てくるとアメリカンバイクにはまっていきます。

アメリカンバイクの国産メーカーはHONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKIです。

メーカーはほんと好みですね。

「アメリカンバイクって、何?」と尋ねられて答えられない人がいない程、人気があります。

アメリカンバイクはいろいろとグッズがあるのですが、その中でもお気に入りなのが国産です。

手遅れになる前に今人気のアメリカンバイクの国産は、購入してしまいましょう。

それぞれのアメリカンバイクメーカーが独創的なバイクを出しているので、色々なアメリカンバイクを比べて自慢の一台を見つけてみてください。

ホンダバイク アメリカン JAZZ

アメリカンバイクの日本での歴史は、本場アメリカの比べると浅いですが、以前に比べると、日本でのファンも急増していて、アメリカンバイクは確固たる地位を築きつつあります。

アメリカンバイクは低重心でゆったりとした運低姿勢ですので、足付きも良くて、のんびりとしたツーリングには最適ですね。

あの手を伸ばした乗車スタイルには、アメリカンバイクに特に興味がなくてもつい見てしまいますよね。

1,000ccを越えるようなアメリカンバイクもカッコイイですけど、庶民が、気軽に乗れるアメリカンバイクはホンダ「JAZZ」50ccですね。

ホンダのアメリカンバイクにはVALKYRIE、GOLD WING、VTX、X-4、MAGNA、STEED、SHADOW、REBEL、JAZZなどがありますが、その中でも「JAZZ」は熱狂的なファンもいてホンダで人気の一台です。

大型車では重厚でクラシカルな車体に4サイクルV型2気筒エンジンを搭載したホンダ「SHADOW」も人気があります。

ホンダのアメリカンバイクは市場にもたくさんありますので、比較的見つけやすいです。

アメリカンバイク カスタム

アメリカンバイクカスタムのまず第一歩は、マフラーの交換ですね。

やはり、ノーマルマフラーの音だとアメリカンバイクらしくなくてカッコ悪いです。

アメリカンバイク用のマフラーは、色々なメーカーから出ています。

一般的なマフラーの形は「SLASH-CUT」「STRAIGHT-CUT」「FISH-TAIL」「CAPTON」といったところでしょうか。

そしてアメリカンバイクのマフラーは材質にも注目してください。

スチール製とステンレス製のマフラーがあります。

スチール製のマフラーは、値段的には安いのですが、耐久性が弱く錆びやすいのが難点です。

よりカッコ良さを求めるならステンレス製が良いでしょう。

ステンレス製はスチール製よりも値段は張りますが、耐久性が強く、焼き色がついて、使い込んでいくうちに深みが出てきて断然カッコイイです!
そして、アメリカンバイクのカスタムのポイントはフェンダーですね。

フェンダーも色々なメーカーからオリジナルモデルが出ているので、好みで変えた方がカッコよくなりますね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加