キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルだったら、室内外が基本です

キャバリアの人気がジワジワと上がっているようです。
チワワブームも終わり、ダックスやキャバリアなどの毛の長い
犬が人気になってきました。
キャバリアは、毛が綺麗ですからね。艶々しててカワイイです。
ただし!キャバリアの毛はよく抜けます。
毛が生え変わる秋は、抱けば服は間違いなく毛だらけになります笑。
とは言っても、毎日ブラッシングしてあげれば、すぐに落ち着きますよ。
うちもコーギーを買っていますが、毛が短いけれど、どんどん抜けて大変。
家中毛だらけになります。
フワフワ舞うので、小さな子供や赤ちゃんがアレルギーを起こすことも!!あるらしいです。
そこで、私の家では、昼間は外に出しておいています。
夜や雨の日は、玄関の土間にいさせて、可哀相ですがリビングとは隔離してます。
リビングに空気清浄機を置いて、フル稼働です。
おかげで、我が家にはアレルギーの子がいませんvv
キャバリアは飼い方も、比較的容易と言われています。
とっても人なつっこいので、初めて来る人にもいっぱい甘えてくれます。
移動すると、ちょこちょこ付いてくるキャバリア君。
なので、家を留守にしがちな人は、キャバリアを飼うのはちょっと難しいかもしれません。
また、警戒心ゼロなので、泥棒対策には無理かも~。これはご愛嬌です。
キャバリアは頭がいいので、しつけは、早いうちならすぐに覚えてくれます。
早めにトイレやおすわり・伏せなど覚えさせましょう。
キャバリアだったら、室内外が基本です。外飼いには向かない体質ですので。
ボールを使って遊んであげれば、大喜びです。
ただし、たまにボールに興奮して、かじりまくります!!
オモチャは消耗品だと思って下さい笑。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link