ジェットサイクロンは紙パックが不要なので経済的

サイクロン掃除機は、紙パックが不要なので経済的という理由から、どんどんユーザーが増えてきていますよね。

この次掃除機を買うなら絶対にサイクロン式掃除機にする!と思っている方も多いと思います。

私的にもサイクロン掃除機はおススメです。

たくさんのメーカーから販売されているサイクロン掃除機は、どんどん改良されていて、音も静か、そのうえ吸引力は抜群というものが多いので、自分に合ったサイクロン掃除機を探すといいでしょう。

スポンサーリンク
Sponsored Link

ジェットサイクロン「デュオ」

改めてサイクロン掃除機を探すと、思いのほかいいものが多いので、迷ってしまうかもしれませんね。

そんなサイクロン掃除機がほしいと思っている方におススメのサイクロン掃除機が、ジェットサイクロン「デュオ」です。

ジェットサイクロン「デュオ」は、独自の両面切り替えブラシが好評です。

クルッと反転させるだけで簡単に切り替えることができます。

サイクロン式なので、経済的。

ダストケース・フィルターは丸洗いできるので、衛生的にも安心ですね。

なんと!お掃除シートが装着可能で、面倒なふき掃除もこの掃除機でできてしまうのです。

大きなゴミを吸い取りながら同時に床掃除ができるなんてとても理想的ですよね。

こんな掃除機を待っていたという人も多いと思います。

サイクロンクリーナーが最近注目を集めています

「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」というキャッチフレーズでダイソンのサイクロンクリーナーが注目されました。

ダイソンがサイクロンクリーナーを認知させたと言っても過言ではないかと思います。

サイクロンクリーナーは、吸引力抜群と言われているので、掃除機を買い替えるのが楽しみなんていう方も多いと思います。

吸引力が変わらないというのはサイクロンクリーナーの特徴で、従来の紙パック式掃除機は、ごみが貯まると吸引力が低くなってしまいましたよね。

ですが、サイクロンクリーナーは、遠心力による空気の流れでごみをはじき出しているので、吸引力は落ちないのです。

紙パックの交換がないという手軽さもいいですよね。

排気もきれいと言われているので、掃除機を買い替える予定があるという人は、サイクロンクリーナーも調べてみるといいでしょう。

私のおススメのサイクロンクリーナーは、なんといっても東芝クワイエ(Quie)です。

サイクロンクリーナーと言うとダイソンのイメージがあるので不思議でしょうか?
クワイエ(Quie)は、本当に運転しているの?という静かな運転音が特徴です。

低運転音と強い吸引力を両立した東芝クワイエ(Quie)、おススメですよ。

次に掃除機を買うならコードレスのサイクロンがいいかな?

サイクロン掃除機は、津陽吸塵力と紙パック交換の手間がかからないというところが魅力的ですよね。

次に掃除機を買うなら、サイクロンにすると決めている人もいると思います。

さて、この掃除機ですが、掃除機のコードって何とも面倒くさくありませんか?
掃除をしているとそのうちコードが絡まってしまったり、部屋から部屋へ移動するときには、わざわざコードを入れ替えなければなりません。

面倒ですよね。

では、サイクロン式のコードレスクリーナーだったらどうでしょう。

わざわざ電源を入れ替えたり、コードが絡む心配もありません。

それって、車とかを掃除するときに使うハンディクリーナーじゃないの?と疑問を持つ人もいるかもしれません。

いえいえ、そんなことはありません。

通常の掃除機と同じサイズです。

同じ吸塵力なのに、コードという手間の心配もない。

こんな掃除機探していました!

◆コードレスポータブルクリーナー ジェットサイクロン ツインバード

掃除場所に合わせて選べる豊富なアタッチメントが付属しているので、高いところから細かい隙間まで、掃除場所に合わせて組みかえて使えます。

お掃除好きさんにはたまらないサイクロン掃除機です。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加