ディズニーカーズ コレクション おすすめの映画

ディズニーカーズ コレクションですが、ディズニーアニメの中でも私はカーズがお気に入りで、主人公のマックィーンだけでなくサブキャラもとってもキュートです。

ディズニーカーズの映画は残念ながら見てないのですが、今月に生まれたベビーに、もうすぐ見せてあげようともくろみ中です。
映画を見た友人から、絶対日本語吹替がオススメと言われてます。

スポンサーリンク
Sponsored Link

ディズニーカーズはレーシング映画

まぁ、DVDなんで関係ないんですけど。
早速見ましたが、ディズニーカーズの日本語吹替の声優がかなり豪華なんですっ!!
メーターの声がグッサンなんですよね。あれは、すっごく合っていると思う。
マックィーンの声も英語バージョンよりもしっくり来てます。

他にもポルシェの弁護士「サリー」を戸田恵子、
フィアットのルイジをチョイ悪おやじのジローラモがやったりと、話題性抜群です。
ちなみに、ディズニーカーズはレーシング映画なので、疾走感はアニメとは思えないほど!
大人でも楽しめますよ。

それにしても、なんでディズニーカーズがこんなに私達の心を惹きつけるのでしょうか?
まず車のアニメってことが、すでに珍しい。一番身近で、一番表情のない「車」を見事、表情豊かなキャラクターにしてしまうのだからディズニーってスゴイと思う。

ディズニーカーズのトミカ自体も沢山出ています

車好きなお父さんの心をくすぐる、充実の車種はディズニーカーズならでは。
なつかしのフィアット500や、濃いネイビーのシボレーに炎のペイントをしている感じなど
結構つっこんだデザインが多いです。

そして、いずれもトミカっぽいアニメになってます。
なので、トミカコレクターにもたまらないのでは
ないでしょうか?

ディズニーカーズのトミカ自体も沢山出ていますよね。
トミカはリアルな感じがあるので、ややお父さん向けという気がしますが
ディズニーカーズのは、目が動いたり、口から舌が出たりと、茶目っけたっぷりです。
これなら家族で楽しめそうです。

あいにく、ディズニーカーズは上映時期がゲド戦記とかぶってしまい、映画の成績はイマイチですが
これからDVDがロングセラーとなる予感がします。昔はデートと言えば、ディズニーランド!という感じでしたが、最近はめっきり行かなくなりました。これも年か・・・。

私は、ディズニーカーズが大好きなので、カーズの限定オモチャを買ってあげるのも、これまた夢です。

ディズニーカーズの乗り物はパリにありました。
娘をディズニーランドへ連れて行くとすると、リニューアルのカリブの海賊に乗ってみたいな。
パイレーツカリビアンバージョンになったんですよね。
おそらく、旦那に一人で乗ってこい!って言われそうだけど・・・

注目のディズニーカーズのアトラクション

そういえば、ディズニーランドのアトラクションにディズニーカーズの乗り物って見かけない。
そう思っていたら、ディズニーカーズの乗り物は、パリにありました!!
パリには旅行に何度か行ってるのに、パリのディズニーってまだ行ったことが無い。
うぅ。行っておけばよかった、と大後悔です。

そして、注目のディズニーカーズのアトラクション。

ディズニーカーズの乗り物を営業しているのは、ここパリだけです。
パリもディズニーは、二つのテーマパークからなっているのですが、ディズニーカーズは「カーズ・レースラリー」という乗り物で、ディズニーカーズのキャラクター達と一緒に疾走できるという噂です。詳しくはわかりません。

ディズニーカーズだけでなく、ディズニー全般に言えることだけれど、情報が少ないですよね。
やっぱりオープン直後は、ディズニーも公開を控えるみたいです。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加