fc岐阜 試合速報 Jリーグに昇格するための条件

fc岐阜は、日本のサッカーリーグに加入しています。
日本のサッカーリーグは、都道府県リーグ、地域リーグとあって、その上がJFL、J2、J1と上がっていく、ピラミッドの組織構成になっています。
もちろん、頂点はJ1、ジェイリーグです。
また、Jが付くと言うことはプロのチーム、J以外はアマチュアのチームで、fc岐阜の所属しているJFLは日本でアマチュア最高峰のリーグとなります。
fc岐阜などJFLのチームは大きく2つに分かれます。
1つはJFLに所属するだけで良しとするチーム、
もう1つは Jリーグに昇格しようとしているチームです。
fc岐阜は後者なのです。
fc岐阜が戦っているJFLはアマチュアのトップリーグです。
JFLに所属するfc岐阜の選手は 大多数がプロ契約はしていません。
プロ契約とは 当然サッカーが仕事ですから サッカーに専念できます。
JFLの リーグは fc岐阜も年間30試合戦います。
fc岐阜も全国各地にも遠征して戦っています。
fc岐阜の試合数は少ないですが やっている事はJと同じレベルの事をやっているのです
JFLのfc岐阜チームで企業が母体のチーム(ホンダ・大塚製薬・佐川急便など)の選手は、ちゃんと会社に籍を置いてくれて給料が出ています。
ですが、fc岐阜は 名前からも判るとおり、企業名が入ってないので、企業が母体のチームではないのです。
fc岐阜の選手には多少 お手当ては出てるでしょうが アルバイトをしながら選手としてやってるというのが現状です。
fc岐阜がJリーグに昇格するには もちろん強いチームでなければなりませんが、その他にも 色々な諸条件をクリアーしなければなりません。
1.JFLで年間順位が16チーム中 2位以内 (fc岐阜は 今年現在4位 )
2.Jリーグ基準を満たすスタジアムの用意 (10000人収容他)
3.運営資金 3億円
4.行政がホームタウンとしてバックアップを確約する事
5.下部組織を充実させる (ユースチーム/Jr.ユース)
と こんな事をクリアーする必要があります。
J2リーグは2010年までに現在の13チームを18チーム以上に拡大予定となっていますが、Jリーグに昇格するにはさまざまな参加条件をクリアしなければならないのです。
JFLからJリーグ入りを宣言しているチームは、fc岐阜を入れて6チームあります。
その中で一定条件を満たしていると認められた『準加盟チーム』は“fc岐阜”を含む“栃木SC”“ロッソ熊本”“ガイナーレ鳥取”の4チームです。
この『準加盟チーム』が上記の条件を満たした場合、Jリーグへの昇格が認められます。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link