fc岐阜のゲームを観戦

サッカークラブ fc岐阜のゲームを見に行ってきました。
サッカークラブ fc岐阜は、後半に選手の交代がありました。
試合は後半11分にサッカークラブ fc岐阜が得点を入れました。
相手チームは選手を替えてきました。
気温が高い中でサッカークラブ fc岐阜も相手チームもロングボールを多用するので、試合は選手が消耗していました。
サッカークラブ fc岐阜側のバックスタンドから見ていたのですが、OUTの選手はバックスタンド側に出る。消耗しきったサッカークラブ fc岐阜の選手ユニフォームを脱いでうつむきかげんでベンチに向かう。
そのとき、バックスタンドの数人から拍手が起きました。
サッカークラブ fc岐阜の選手もぺこりと拍手をしたお客さんに向かってお辞儀をしました。
私は、サッカークラブ fc岐阜の姿を見て「しまった」と思いました。
私たち親子も、サッカークラブ fc岐阜とサッカークラブ fc岐阜のファンに拍手をするべきだったと思ったのです。
サッカークラブ fc岐阜のゲームでも、観戦マナーを忘れていたなと私は反省しました。
サッカークラブ fc岐阜のゲーム観戦マナーの基本です。
その人の食事マナーが悪ければその人の育ちがわかるといいます。
これは、サッカークラブ fc岐阜などのスポーツ観戦も同じことです。
その人の観戦マナーが悪ければ、スポーツ文化になじんでいない家庭で育ったことと他人には映ると思います。
なので、サッカークラブ fc岐阜のゲームの時でも、子供にはプレーだけでなく観戦マナーもしつける機会だと思います。
子供が将来、彼女とサッカークラブ fc岐阜の試合を見に行ったとき、彼女に観戦マナーを教えてあげなければならないのです。
子供ができたら、その子供に観戦マナーを教えるべきです。
小学生であろうが、サッカークラブ fc岐阜の試合であっても日本代表の試合であっても、観戦マナーは同じです。
観客に向かってサッカークラブ fc岐阜の選手があいさつをしたら、サッカークラブ fc岐阜に対して拍手をしましょう。
サッカークラブ fc岐阜の選手が交代したら、OUTの選手に向かって拍手をしましょう。
もちろん、サッカークラブ fc岐阜の良いプレーには拍手をします。
サッカークラブ fc岐阜のゲーム観戦は楽しむことが第一ですが、マナーを守ってこそ観客が舞台の雰囲気をつくりあげていることを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link