安野モヨコの働きマン動画あり

働きマンの菅野美穂の配役はなかなか良かったと思います。

働きマンは安野モヨコさん原作の大ヒット漫画・菅野美穂主演のドラマです。

働きマンの主題歌、「働きマン」見てましたよ。

私の周りでは結構話題のドラマでした。

スポンサーリンク
Sponsored Link

働きマンの主題歌を歌っているUVERworld

「働きマン」とは安野モヨコさん原作の大ヒット漫画を菅野美穂さん主演でドラマにしたものです。

その「働きマン」の主題歌を歌っているのがUVERworldの「浮世CROSSING」です。

この「浮世CROSSING」は「働きマン」の内容にとってもマッチしている曲ですね。

一度聞くと頭から離れません。

それにしてもUVERworldってアーティスト、あまり聞き慣れない名前です。

私だけかもしれませんが…。

で、ちょっと調べてみると、この「働きマン」の主題歌「浮世CROSSING」は通算9枚目のシングルだそうです。

すみませんでした…。
意外とシングルが発売されているアーティストだったんですね。

この「働きマン」の主題歌で鮮烈デビューとかかと思ってましたから…。
ボーカルのTAKUYA∞さんは原作漫画の大ファンだったみたいですね。

ちなみに、アニメ版「働きマン」の主題歌を歌っているのはPUFFYです。

楽曲はユニコーンの名曲「働く男」をカバーしているそうです。

菅野美穂 働きマン

「働きマン」は私生活よりも仕事に一生懸命な週刊誌の女性編集者を菅野美穂さんが演じているドラマです。

この原作は漫画なのですが、作者は安野モヨコさんです。

主人公が女性なのに「働きマン」とは何とも変な感じですが、ドラマを見ればその理由がわかります。

菅野美穂さん演じる松方弘子はもう性別なんか超えたまさに「働きマン」なのです。

この「働きマン」は見ていると毎回スカッッとした気持ちにさせてくれます。

ストレス解消にはなかなかいいドラマですね。

菅野美穂さんの配役はなかなか良かったと思います。

体当たりの演技が各方面で高く評価されているようです。

それにしても、この「働きマン」は見ているとストレスも解消しますが、主人公の松方弘子と同世代の私としては色々と考えさせられるドラマです。

結婚して幸せになっていく友達も多い中、仕事に没頭して自分の恋愛にも向きあえないと気がある…なんて今の時代の女性に多いいのではないでしょうか。

他人ごとではないですね。

働きマンの動画がおもしろい

「働きマン」結構おもしろかったですね~。

実はこの「働きマン」あまり期待していなかったドラマなんです。

有名な安野モヨコさんの原作っていうのは結構惹かれましたし、主演が菅野美穂さんっていうのも引かれたのですが、タイトルの「働きマン」っていうのがなんとなく惹かれなかったのです。

ですが、見てみるとはまりました。

仕事がとってもできる「働きマン」な女性でも、プライベートになるとやはり一人の女性として色々と悩みを抱えているものなのですね…。

そういった「働きマン」の葛藤なんかも菅野美穂さんは上手に演じていたと思います。

「働きマン」をテレビ放送で見逃してしまったという人やもう一度ゆっくり見たいという人は、インターネットなどで「働きマン」の動画を探してみてはどうでしょうか。

おススメの「働きマン」動画サイトはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加