引っ越し費用の節約のポイント

引越しはお金かかりますよね?

少しでも費用を安くする事を考えたいものです。

引越し業者には、予算や依頼内容に合わせて色々なサービスがあります。

その中から自分に合ったものを選ぶ事になりますが、なるべく自分でできることは自分ですることが、出費を抑えることになります。

・引越しは平日にしましょう

引越し日が、土、日、祝日にかかると、割増料金になることがあります。
出来る事なら平日に引越ししましょう。

・引越しの梱包資材は自分で集めましょう

段ボールやガムテープなど自分で準備できるものは自分で用意しましょう。

・荷物の量をしっかり把握して見積もりしましょう

荷物の量が良く分からないまま引越しを依頼すると、運搬するトラックが大きすぎたり小さすぎたり、効率が悪くなります。

出来るだけ正確に荷物の量を把握してから引越し業者に見積もりを依頼したいものです。

・引越し業者のオプショナルサービスを利用しよう

引越し業者では、エアコンなどの取り外し、取り付けや、ピアノなど大物の輸送、家具のレイアウトなど、色々なオプショナルサービスがあります。
専門業者より安くなる場合が多いので、引越し業者に良く確認してみましょう。

・荷造りや荷解きは自分でしましょう  

資材の準備、家具の搬出、搬入、レイアウト、掃除など、引越し業者に全てお任せのプランもありますが、時間に余裕があるなら荷造り、荷解きは自分でしましょう。

・新居で不要となるものは処分しましょう

荷物の量が多ければトラックも大きくなります。
新居で使わないものは、できるだけ処分しておきたいものです。

引越し不要品のリサイクル
引越しにおける不要なものの処分はどうすれば良いか困りますね?

何点か紹介したいと思いますので時間がある様なら検討してみて下さい。

インターネットの活用

 
最近はオークションが人気ですね。
ヤフーオークションを筆頭に楽天や、MSN、gooなど多くのサイトがあります。

簡単に出品できるのですが、落札後の入金、配送まで全て自分でやりますので手間はかかります。
慣れない人は周りに詳しい人が居て聞けるようなら是非一度利用して見ると良いです。

中古品の引き取りだけしてくれるサイトもありますので利用を考えてみて下さい。
    

フリーマーケットの活用

 
各地域ごとで盛んに行われています。
新聞の地域欄などに案内が出ている場合が多いので、チェックしてみると良いです。
フリーマーケットは場所が重要ですので早めに行って良い場所を取りましょう。
 

リサイクルショップの活用

どこでも近くにリサイクルショップが有りますよね。
引越しだと見積りに来て引き取ってくれる店もありますので確認してみましょう。
 

粗大ゴミの処理 

 
清掃局などで収集しますが、地方の自治区によって方法が決まっていますので確認しましょう。

引取りに来てくれる所や持ち込まないといけない所や日時が決まっていたりします。

リサイクル法で定められた家電製品(テレビ、冷蔵庫、エアコン、、洗濯機)は料金を払って処分することになりますが、リサイクルショップなどで買い取ってくれる場合がありますので確認したほうが良いです。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link