訪問着のイメージをくずさないような髪型に

訪問着とは、その名の通り目上の方のお宅を訪問する時の着物です。
既婚者でも未婚者でも着れるので、パーティーの場でもOKな便利な着物ですヨ。
着物を着る上で、重要になってくるのが髪型。
訪問着のイメージをくずさないような、髪型にすればとても品良くまとまります。
成人式などの振袖を着たときには、ウィッグやデジタルパーマで華やかにしますが、訪問着にはちょっと似合いません。
シンプルな髪型で、着物の柄を合わせたヘアアクセをつけると、おとなしいながらちょっと華やかな雰囲気も出ていいですよ。
特に友人の披露宴などに訪問着を着ていくときは、花嫁さんより目立つわけにはいかないので、地味目な色をセレクトします。
こんな時は、ヘア小物で遊ぶと着物のイメージがグンと変わるのでオススメです。
訪問着を着るときの髪型は、シンプルが一番合います。
髪の長い方ならアップ。
夜会巻きやお団子に、着物と同じ柄や色のかんざしやキラキラのコームを付けてもかわいいです。
女友達の披露宴であれば、髪型で遊んでしまってもOKです。
最近は口うるさく言う人もいなくなりました。
時代が変わったんですねvv
なので、大方の髪型はOKですよ。着物を着ているだけで、かしこまって見えますからね。
ただ、難しいのがショートの人。
私も昔ショートカットだったので、着物の時の髪型は迷いました。
訪問着だと難しいかな、と思いがちですが、意外と髪型はショートの方が楽しめます。
ショートカットの人は、ポンパドールを大きめにつくってリーゼント風にしてもかわいいし、前髪を横に流して、その部分を編みこみにしてもカワイイ。
ミディアムくらいの人は後れ毛を止めて上からウィッグを重ねてもいいですね!!
ただし、あんまり巻き巻きのウィッグは、訪問着にはちょっと不似合いかも。
シンプルな髪型にして、サイドのアクセサリーが控えめに輝くのがいいと思います。
既に、着物って時点で会場では十分目立てますので。
これからの季節、訪問着などの着物をかっこよく着こなせればな、と思います。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link