マイクロSDカードの便利な使い方

マイクロSDカードは超小型のSDカードです。

2005年7月に発表されました。

マイクロSDカードはインターネットなどで価格を調べて購入するのが良いでしょう。

マイクロSDカードとは画像や、音楽のデータを取っておきたい人には必需品です。

スポンサーリンク
Sponsored Link

マイクロSDカードとは

マイクロSDカードのサイズは、縦15mm・横11mm・厚さ1mmで重さは1gにも満たないのです。

小さなカードの中に膨大な量のデータを蓄積できます。

マイクロSDカードは、専用のアダプタを使えば、SDカードスロットなどで読み書きができます。

携帯電話での採用が増えているmicroSD(マイクロSD)カード。
ついに上海問屋オリジナルバージョンが登場です。
… SDカード、miniSDカード、コンパクトフラッシュにつぐ4種類目のメモリとなるマイクロSDカードも、今までの伝統を引き継いでいます。

マイクロSDに関する製品情報、新着商品、ランキング、商品レビューなど購入に役立つ情報が満載です。

マイクロSDカードは家電量販店などで売られています。

家電量販店やインターネットなどで価格を調べて購入するのが良いでしょう。

マイクロSDの価格

携帯電話を機種変更したときに
「マイクロSDカードは購入しますか?」
と、携帯電話店の店員さんに聞かれました。

私は以前使用していた携帯電話のSDカードがあったので、詳しい話も価格も聞かずに
「必要ないです」
と答えました。

家に帰り、以前の携帯電話からSDカードを抜き取り、新しい携帯電話に装着しようとしたら思わず絶句してしまいました。

なんと!SDカードが入らない…!!!
とてもびっくりしました。

以前の携帯電話のSDカードはminiSDカードだったのです。

そして、新しい携帯電話のSDカードはマイクロSDカードです…。

今は、携帯電話で写真の撮影をしたり、音楽をダウンロードしているので、SDカードは必要不可欠です。

それから、マイクロSDカードの価格を調べました。

マイクロSDカードの価格は、その容量によって大きく変わってきます。

メモリ容量には、256MB・512MB・1GB・2GBがあります。

そしてマイクロSDカードの価格にはメーカーによっても多少の違いがあるようです。

マイクロSDのメモリーカード

マイクロSDのメモリーカードについて話します。
SDメモリーカードとは、その小さな形状の中に膨大なデータを収納できるということで人気があります。

画像や、音楽のデータを取っておきたい人には必需品ですよね。

デジタルカメラなどは今はほとんどがこのSDカードを使用していると言っても過言ではありませんね。

SDカードでも十分小さくなったと思っていたのに、そこからminiSD、マイクロSDとどんどん小さなSDメモリーカードが販売されてきました。

マイクロSDカードは、2005年7月に発表したSDメモリーカードを縮小したものです。

一時期大きなシェアを誇っていたminiSDメモリーカードをさらに小さくした超小型メモリーカードです。

miniSDカードは、携帯電話などで大きな需要がありました。

しかし、マイクロSDカードが発表されて以来その需要はマイクロSDカードに奪われてしまいました。

マイクロSDカードは必要なデータの量に応じて、256MB・512MB・1GB・2GBが発売されています。

マイクロSDカードは、用途に応じて購入すると良いでしょう。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加