贈る言葉でもらって嬉しい言葉集

結婚式の贈る言葉には、仲の良い友達には自分とその友達とのエピソードを話しています

誕生日に贈る言葉は感謝の気持ちがこもっていればどんな言葉でもよいと思います

スポンサーリンク
Sponsored Link

誕生日にどんな贈る言葉をもらったら嬉しいか

誕生日にどんな贈る言葉をもらったら嬉しいかを考えてみました。

どんな贈る言葉をもらったら嬉しいか

一年に一度の誰にでも訪れる誕生日は、自分にとってとても大事な一日ですよね。

そんな日には、生まれてきてくれてありがとうという気持ちのこもった贈る言葉をもらいたいものです。

私はいつも誕生日の贈る言葉にはこの一年の感謝の気持ちとこれからの一年もよろしくお願いしますといった気持をこめて誕生日の贈る言葉としています。

誕生日には、素敵な贈る言葉をもらいたいですね。

専門学習のための良書を見つけるのは難しいところですが、お勧めなのが誕生日に贈る言葉です。

内容の理解のしやすさもさることながら、誕生日に贈る言葉の入門書としても使えます。

誕生日に贈る言葉は高度な知識を効率よく吸収出来るように設定されており、親切な本という印象をうけます。

そこそこの知識がある中級者にとっても便利です。

誕生日に贈る言葉は章立てが細かいので辞書として使えます。
また誕生日に贈る言葉の著者はこの分野では重鎮に等しい人物ですから信頼がおけます。
この本抜きではちょっと勉強は苦しくなりますね。

送別会に贈る言葉

春は出会いと別れの季節です。

社会人になると、必ず避けては通れないものに歓送迎会がありますね。

特に送別会というものは、今までお世話になった人への感謝の気持ちを込めて心のこもった贈る言葉を添えて新たな人生の第一歩へ気持ち良く送り出してあげたいものです。

そんな時の添える贈る言葉は感謝の気持ちがこもっていればどんな言葉でもよいと思います。

定年まで勤めあげた上司には、長きにわたる苦労をねぎらうような形の贈る言葉がいいと思います。

「長い間ご苦労様でした。」
「今まで会社一筋で走ってこられたのですから、これからは少しゆっくり歩いて下さい。」
など、尊敬の念を込めて、贈る言葉にしたらいいと思います。

公私ともにお世話になった同僚への贈る言葉は、長すぎず、重たくなりすぎず、といった感じがいいでしょう。

会社主催の送別会などでの贈る言葉は簡単に済ませて、後日ゆっくりとした場を設けて、思い出話でもしながら贈る言葉を送りたいものですね。

結婚式に贈る言葉

結婚式でスピーチを頼まれることが多々あります。

そんな時は、どんな贈る言葉で新しい世界に送り出してあげようかと悩みますね。

あれこれ考えずに、その時思いついた言葉を贈る言葉にしようと何も考えずに臨んだことがあります。

結果は散々なものでした…。

贈る言葉とは、前もって用意した手紙などを読むパターンではなくて、新郎新婦の目を見てその時の気持ちを言葉に変えればいいなどと簡単に考えていました。

いざマイクの前に立つと、緊張のあまりおくる言葉が出てきません!
何を話したかも覚えていなく、これからは、ちゃんと前もっておくる言葉を用意しようと心に決めました。

結婚式の贈る言葉には、仲の良い友達には自分とその友達とのエピソードを話しています。

新婦が、私たちの中でどんな存在かを新郎またはその家族の人に分かってもらえるような話をするようにします。

そして最後の締めの贈る言葉には必ず幸せになってほしいという強い気持ちをこめましょう。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加