恋愛カタログ 最終回が面白かった ネタバレあり

マンガ喫茶に行ったなら是非とも「恋愛カタログ」を最終回まで制覇したいと思います

「恋愛カタログ」は永田正実原作で「別冊マーガレット」に掲載されていた少女漫画です。
この「恋愛カタログ」すっごい人気のようですね。

漫画特に少女漫画の恋愛物が好きな私は全く、「恋愛カタログ」の名前すら知りませんでした…。

スポンサーリンク
Sponsored Link

恋愛カタログ 最終回

そんなに話題の「恋愛カタログ」を読まないわけにはいきませんね。
今度マンガ喫茶に行ったなら是非とも「恋愛カタログ」を最終回まで制覇したいと思います。

恋愛カタログの最終回は、高校生花本実果は合コンで一目惚れをした高田修司に思い切って告白をする。
付き合うことになった2人だが、一体どうやって恋愛をしていったらいいのか。
実果と修司を中心に等身大の恋愛を描くラブコメディーですが、実果は高田くんと、恋愛進行中。でも、隆司がいつもふたりのジャマを。これ以上自分たちの恋路のジャマをされないよう、隆司と種ちゃんをくっつけようと計画しています。

恋愛カタログ 大好きな実果

恋愛カタログの最終回は、花本実果は、占いと恋のマニュアルが大好きな17歳です。
ずう―っと彼氏がほしいと思っていたら、目の前に理想の男の子が現れたのです。
恋愛カタログの最終回でも、チャンスはのがさないと心に決めた実果なのですが、占いと恋のマニュアルが大好きな実果にも、やっと彼氏ができたのです。
そのおまけに、理想にぴったりの男の子だったので、そして、ついにファーストキスのチャンスが来るかも・・・。

でもこの「恋愛カタログ」は結構長編漫画のようですね。
最終回に行きつくまで長そうです…。
そこで気になるのが「恋愛カタログ」最終回の内容ですね。
せっかちな私は最終回のストーリーを調べてしまいました。

ここからはネタバレになりますので、まだ最終回を読んでいない人や、これから「恋愛カタログ」を読もうとしている人は気をつけてくださいね。

どうやら「恋愛カタログ」最終回はハッピーエンドに終わるようですね。
やっぱり少女漫画の最終回はハッピーエンドっていうのがいいですね。
あぁ、良かった…。

恋愛カタログの全巻を大人買い

「恋愛カタログ」という少女漫画がとっても流行っているらしいですね。
私は知らなかったのですが、そのことを私と同じマンガ好きの友達に話をしたらその友達は数日後に「恋愛カタログ」を全巻大人買いしてきました。

彼女は結構気前がいいというか、色々な分野でよく大人買いをするのですが、「恋愛カタログ」も気になったようですね。
なぜ「恋愛カタログ」全巻を大人買いしたかを聞いたら、読んでいるうちにきっと最終回が気になってしまい、一気に読んでしまうからどうせなら全巻まとめて大人買いをしたようですね。

とっても男前な友達ですわ。
そう、やっぱり最終回ってとっても気になるんですよね。
やっぱり最終回はハッピーエンドがいいですね。

「恋愛カタログ」の最終回は私の希望通りにハッピーエンドのようです。
ベタですが、やっぱり最終回はハッピーエンドに限ります。
友達が最終回まで読むのを見計らって「恋愛カタログ」を借りに行こうと思ってます。

恋愛カタログ 漫画 コミック

「恋愛カタログ」がとっても人気のようですね。
「恋愛カタログ」の最終回の内容はネタバレになってしまいますからここでは控えさせていただきますが、作者の永田正実さんは読者の切実な思いをくみ取ってくれたものだと思っています。

これじゃぁ大体どんな最終回だったのかわかっちゃうかな?
でも漫画ってやはり最終回がとっても大事ですよね。
これは「恋愛カタログ」に限ったことではありませんね。

最終回が良ければ納得して読み終えることができます。
特に「恋愛カタログ」のように長編の漫画の場合は特にそう思いますね。
「恋愛カタログ」は中高生を中心に大ヒットしたようですね。
やはりこのストーリーを自分に重ねてしまうのでしょうね。

私も学生時代はそうやって漫画を読んでいたような気がします。
少女漫画は学生の恋愛指南本でもあるのですよね。
永田正実さんは「恋愛カタログ」の他にもコミックスを出版していますので、気になった方は調べてくださいね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加