サイドバッグの作り方

sidebag2
サイドバッグにはブランドによって機能が異なっているものもあります。

バイクのサイドにつけるバッグとは、その名の通りバイクのサイドにつけるバッグのことです。
バイクに乗る時って荷物が困るんですよね。

そりゃぁ、車に乗る時のように大荷物は持ってバイクに乗ろうとは思いませんが、ちょっとした荷物を持ってバイクに乗りたい時があるのです。

よくウエストポーチやリュックを背負ってバイクに乗っている人を見かけます。

サイドバッグをバイクに取り付けるととっても便利ですよ。

そんなに高いものでもありませんし、バイクの荷物で悩んでいるという人は、愛車にサイドバッグを取り付けすることをおススメいたします。

サイドバッグは主に取り外し可能なショルダーベルトが付いていて、後ろのベルトをバイクのグラブバーなどに取り付けて使用します。

サイドバッグの大きさはA4サイズの書類が入るくらいの大きさが主流で、パラフィンコーティングを施した防水性の帆布を使用しているので多少の雨では全然大丈夫です。

サイドバッグを取り付けにはマフラーに設置しないように気をつけましょう。

サイドバッグを手作りしてみては

サイドバッグはバイクに乗る人の中では欠かせないアイテムと言う人も多いでしょうか。
バイクで釣りに行く人や、ツーリングが趣味と言う人にはサイドバッグは欠かせませんね。

サイドバッグは色々なショップなどで販売されていますが、なかなか自分に合ったサイドバッグが見つからないという人や、自分オリジナルのサイドバックが欲しいという人はサイドバッグを手作りしてみてはいかがでしょうか。
サイドバッグの作り方を調べてみると、そんなに難しいものではないようです。

おススメのサイドバッグの本体は、何と釣り用のバケツです。

サイドバックの作り方を調べてみると、この釣り用のバッグを使ってサイドバッグを手作りしている人がいらっしゃいます。
これには感心しましたね。

釣り用のバケツなら防水性にはバッチリですね。

手作りが苦手と言う人は、お母さんや彼女の協力を得てサイドバッグを手作りしてみましょう。
なかなかの出来上がりに満足すると思いますよ。

バイク サイドバッグ通販はこちら

サイドバッグを通販で買うこともできます。

サイドバッグにはこだわりが凝縮されますよね。

手作りでサイドバックを作っているこだわり派もあれば、サイドバッグにはこのブランドだっ!というこだわりを持っている人もいます。

まずは色々なサイドバッグを見て、どんなサイドバッグがあるのかということを知りたいという人は、バイクグッズなどを扱うインターネットの通販サイトを見てみると、サイドバッグのイメージがわいてくることでしょう。
サイドバッグにはブランドによって機能が異なっているものもあって、色々な通販サイトで色々なサイドバッグを調べて比較した方が良さそうですよ。

サイドバッグを手作りするという人も、一度は通販サイトで色々なサイドバッグを見て試行錯誤した方が良いサイドバッグが完成しますよ。

色々な通販サイトでは、こだわり派もうならせるようなサイドバッグがありますので、サイドバッグに興味がなかった人も、見ていると欲しいなぁって思うかもしれませんね。
サイドバッグは素材に注目して下さいね。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加