四谷学院 梅田校ではお子さんに合う勉強法を見極めて中学受験

四谷学院の中学受験勉強法ですが、大学合格の実績が高いというのが、四谷学院で中学受験する大きなメリットでしょう。
例えば、東京大学の合格者で比較しても、私立の学校から入学した生徒が半数を占めます。
公立校の方が学校の数ははるかにお多いので、生徒数も公立と私立の学校では大きく差が開くはずなのに、こんなに有名大学に入る人が私立学校出身者は多いのです。
そのために、四谷学院に行くという人も少なくありません。
それだけ私立学校というのは大学受験への対策が行き届いているのでしょう。
私立の学校では、大学受験に関する情報も豊富にそろえていますし、先輩が志望校に入学していることがあるので、直接話を聞くこともできます。
四谷学院でも、そういうシステムを取り入れています。
また、四谷学院では周りにいる人が有名難関大学に入学できるように頑張っているので、誰にも遠慮することなく入りたい大学を目指すことができます。
そして、大学受験において、四谷学院で中学受験を経験して身につけた学習能力は役立ってくてます。
中学受験をすることになった時に、四谷学院ではどのように勉強をしたらいいかが問題になってきます。
効率よく、かつ中学受験もうまくいく四谷学院での勉強法はどのようなものがあるでしょうか。
まず思いつくのは、四谷学院などの進学塾に通うことではないでしょうか。
四谷学院では小学校の学習進度よりも速く勉強を進めて、残りは復習期間や苦手教科克服に充てるという勉強法が特徴的です。
中学受験をする志望校への合格率が高い四谷学院へ入れると、その学校の試験傾向や対策も熟知しているでしょうから、効率的に四谷学院での勉強を進めることができるでしょう。
しかし、費用が結構かかるというデメリットがあります。
または家庭教師をつける勉強法もあります。
こちらはお子さんの進度に合わせて勉強を進めることができますし、苦手なところを何度も繰り返し指導してもらうこともできます。
しかし、こちらも四谷学院と比べるとかなり費用は結構かかりますし、家庭教師との相性が悪いとモチベーションが上がらないということもあります。
在宅学習用の教材を使うという勉強法もあります。
こちらはコンピュータで勉強を進めていく勉強法もありますし、テキストを使って勉強をする方法があります。
また苦手な分野はプリントをその都度印刷してくれるサービスもあるようです。
また、費用も塾や家庭教師に比べればお得です。
しかし、この勉強法は自己管理ですので、モチベーションを保つのが大変になってきます。
そのため中学受験に間に合わないということにもなりかねません。
このように、四谷学院を選ぶにしても、中学受験で使われる勉強法は、いずれもメリットとデメリットがあります。
お子さんに合う勉強法を見極めて、中学受験に臨んでください。
中学受験のやる気を引き出す方法はコチラ

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored Link