携帯小説 無料ランキング

ケータイ恋愛小説の定番、ランキング常連作品は女の子ならみんな興味そそられちゃうタイトルがズラリ揃っています。
携帯小説といえば魔法のiランド

ハーレクインが全タイトル立ち読み無料!

携帯小説、みなさん読んでますか?

電車で通勤する人は、かなりお世話になっているのではないでしょうか。

携帯小説って文章が短くて、簡潔で読みやすいから、ちょっとした移動時間で読めちゃうんですよね。

携帯小説を見るときに、役に立つのが「携帯小説ランキング」のサイト。
いろいろ検索エンジンがありますが、有名なところでは「魔法のiランド」でしょう。

携帯小説ランキング 恋愛ものといったら「魔法のiらんど」は外せません。

スマホ小説 魔法のiらんどは、230万タイトルの小説が無料で読める、魔法のiらんど公式アプリです。
お気に入り小説をしおりして、いつでもどこでも続きが読める!ケータイ小説ファン必携アプリです。

COMIC魔法のiらんどは、120万部の書籍『恋空』をはじめ、たくさんの大人気ケータイ小説を
生んだ魔法のiらんど上の投稿型ケータイ小説サイト〔魔法の図書館〕で発表されたケータイ小説や、す
でに書籍化されているケータイ小説をまるごと一冊コミック化しています。

恋空ファンなら、COMIC魔法のiらんども見逃せませんね。

スポンサーリンク
Sponsored Link

「魔法のiランド」の携帯小説ランキング

まず、携帯から「携帯小説ランキング」で検索かけると、このサイトに行き着きます。
取り扱い小説が多いのもポイントです。

大勢の作家さんがいるので、3作品くらい同時に読んだりします。
更新がかかると、携帯小説ランキングにも表示されるので、わかりやすいです。

「魔法のiランド」の携帯小説ランキングで、一位をとった小説と言えば、「恋空」。

そのページ数は、前半・後半併せて816ページにも及ぶ超大作!!時間がある方はぜひ。
一話は短いので、登校や出勤で時間を持て余している人は、ぜひ読んで欲しいです。

私は、携帯小説ランキングで発見したのが、主婦の時だったので読むの大変でした。
子育ての合間に、暇を見つけては読んでいました。

さっそく話題の携帯小説をチェックする!

携帯小説の超大作「恋空」

前半・後半併せて816ページにも及ぶ超大作「恋空」って感動しました。

。私は、携帯小説ランキングで発見したのが、主婦の時だったので読むの大変でした。
子育ての合間に、暇を見つけては読んでいました。

とっても切ないラブストーリーです。ところどころ、レイプや苛めや裏切りもあって、
かなり「うわーっ」っていう内容だったけど、最後は命の大切さ、大好きな人に
「大好き」って言えることの重大さを知りました。

この恋空に続く、「君空」も携帯小説ランキングで上位にあがってきてます。
気になるな~。
読んでみたいなぁ。

今の子は、確かに本を読むことは少なくなったと思う。
でも、ちゃんと携帯小説ランキングを利用して、素晴らしい話を読んでいたんだなってちょっと安心した。

結構、恋愛に絡めて社会で問題になっていることも取り上げるなど、奥の深い小説が多くなってきました。
評価が高くなると、ちゃんと本として出版してくれるのもいいですね。

これから、ますます携帯小説が人気になりそうです。それに伴って、若い作家さんが次々ブレイクしています。
将来は、高校生作家が半数以上を占めるかもしれないですね。

無料の恋愛携帯小説を選ぶにはこちら

小説サイトのベリーズカフェ会員登録はこちら

携帯小説ランキング上位の恋愛小説

携帯小説って結構、暇人なんで。ついつい先が気になって読んじゃう。

携帯小説って最近書く人が多いから、種類が豊富。でも、結構当たり外れが多いかも。

援助交際とかだけクローズアップされてるような、内容の薄いものを読んだときは、がっかりしてしまう。
結構、携帯小説って長いストーリーのものが多いから・・・外れを引くと痛いんです。

で、手っ取り早くいい小説に出会えるのが、携帯小説ランキング。
これだと、読者が携帯小説ランキングを直接付けるから、まず外れはないです。

恋愛小説が圧倒的に携帯小説ランキングの上の方にいますね。
やっぱり、みんな恋愛したいんですねっ。

恋愛小説で最初に読んだのは、MAYAさんの「SEVEN ☆LOVE」だったかな。
いわゆる女の子が大好きな、あまーいラブストーリーで、読んでて、ハッピーになりますね。

それから、携帯小説ランキングを気にするようになって、いろいろ読みましたよ~。
暇さえあればって感じで。

携帯小説って一話一話は、ショートストーリーだから、読みやすい。
ちょっとした空き時間で読めちゃいます。

さっそく話題の電子書籍をチェックするなら、日本最大級のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapanがおすすめですよ。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加