ケーズデンキで美味しい買い物をしました!

ポイント制のヤマダ電機とケーズデンキの現金割引では、どっちか得か?

ケーズデンキは、とにかく新しい家電製品が安いです。
新製品が安いことで有名な家電店のケーズデンキです。

ケーズデンキの店舗は、全国に広がっていて、ここ最近では、千葉ニュータウン本店、須賀川パワフル館、長野本店、パークプレイス大分本店、わさだタウン店(大分県)、京都本店、中標津パワフル館(北海道)が、ぞくぞくオープンしています。

スポンサーリンク
Sponsored Link

現金値引きで売っているオンラインのケーズデンキがお得

あなたは、オンラインのケーズデンキがあるのをご存じですか?

ケーズデンキの店員さんとの直接交渉はできなくても、近くにケーズデンキがないという方にとってはぴったりのオンラインショッピングです。

オンラインのケーズデンキも、もちろん、安いです。
特にオンラインのケーズデンキ限定商品が狙い目です。

なんせポイントよりも現金値引きで売っているオンラインのケーズデンキだから。

大決算セールのときには、パソコン、デジカメ、デジタルビデオカメラなんかが、かなりのお値打ち価格です。

やはり、ポイントよりも、その場で現金値引きというのがセールスポイントになっています。
確かに、ケーズデンキのチラシをみると安いし、実は現地で店員さんと交渉してみるのが一番良いです。

何でも言ってみるもんです。
こちらの出方次第で、価格はどんどん下げることができますからお試しください。

ただ、あまりしつこく値切るのは、良くないので、店員の顔色を伺いながら、少しずつ程度に値切るのがコツです。^^

ものを買う楽しみと、店員とのコミュニケーションのどちらも味わうことができるショップが、ケーズデンキです。

話題の新品家電をケーズデンキの現金値引き最安値で購入する

ケーズデンキが、家の近所にオープンしました。

すぐ近くの今まであったヤマダ電機は直前2日間休んでリニューアルされました。

ケーズデンキの新聞のオリコミの広告のデカさは、なんとたたみ一畳分もありました!

ケーズデンキに対抗してヤマダ電機の広告には製品の写真は載っているのですが、一切値段が載っていないんです。

これは、驚きでした!

こんな広告、はじめて見ました!

とにかく来て交渉してもらえればケーズデンキより安くするという内容です。

ヤマダ電機の特設駐車場は1000台くらいの大きさで交通渋滞。

それに比べて、ケーズデンキはとにかくデカイ!

ケーズデンキは、家族そろってのレジャーがデンキ店まわりとは、面白いことを考えたものですよね。

さすがに、オープンしたてとあって、ケーズデンキの店内は人で一杯でした。

千葉の田舎でも、ケーズデンキとヤマダ電機の2大電機店の徹底抗戦が始まっています。 

ケーズデンキに行ったついでにヤマダ電機にも行ってみたが、人はそんなに多くはなかったです。

それでも、ケーズデンキのオープンに対抗してか、店内のレイアウトは全く新装になっていたのを見ました。

今人気の家電をケーズデンキと他店の比較

ポイント制のヤマダ電機とケーズデンキの現金割引については、いろいろ比較されているようです。

ですが、個人的には、ケーズデンキの現金値引きの方が魅力がありますね。

ポイント制だと、以降の買い物をしないとメリットがないからです。

やはり、ケーズデンキの現金値引きが最も安く買う方法であることは間違いないですね。

総合的に見ると、やはりケーズデンキの方がメリットが大きいです。

だから、ケーズデンキのようにポイントカードのない家電量販店は値切ることも楽しいです。

ケーズデンキの場合は、決してそのままレジに商品を持って行ったらダメです。^^

欲しいと思っている商品を見つけたら、あたりをじーっと観察して、交渉相手の社員を探します。

ケーズデンキなどの量販店には、メーカーから派遣されているだけの販売協力員ってのが多くいて、彼らは価格決定権がないばかりか、自分が指示されたメーカーの商品しかすすめません。

なので、値引き交渉ができそうな社員が見つかったら、すかさず、こちらの希望を伝えましょう。

ケーズデンキの正規の値札価格は値引き販売する場合があることを前提に決定されているので、その値段で購入することは止めた方が賢いですね。

交渉次第では、かなり美味しい買い物をすることができますよ。

このケーズデンキでの交渉も、やっていて結構楽しいので気に入っています。

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加